読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▼なにかかいてあるようだ

日々の事とかなんだか思ったこととか

それぞれのお金の使い道

過去の下書き状態のものをサルベージ。

ちなみにその後、夫とは話し合いをし解決済です。

 

 

 

 

お金とかガチャとか価値観とかについてモヤモヤしたことがあったので書いてみる。

 

 

 

 

 

我が家は3月まで夫婦共働きだったのですが、4月から私が学校に通えることになりました。

そこで夫が一言「スーツ買ったら?」と。

私はとりあえず、専門学生時代の就活時のものがあったのでいいやーと思っていました。

そのあと夫が「合格祝いで俺が買ってあげられたらいいんだけど、あいにく貯金が…」と。

ついこの前、夫の推しキャラのガチャがきたので数万突っ込んだ模様。

それも知っていたので、もともと合格祝いなんてもらえるものとは思っていなかったのです。

 

そんなやり取りの翌日、夫から「思ったより口座残高あったので、なにかプレゼントしたいんだけど、何がいい?」

と聞いてくれたので、腕時計をリクエスト。

「腕の太さがわからない」と言われたので、職場の現場でなくなっても壊れてもいいや!という気持ちで使ってた1000円の腕時計を夫に託しました。

 

その日の夜、夫から電話がかかってきて「今電気屋さんで時計買うところ!同じメーカーの2000円のやつにしたけど、ピンクと白と青、何色がいい?」と。

娘のお風呂上がりでパジャマへの着替えを手伝ったりしていたので、あわただしく電話を終えたのですが

合格祝いに2000円の時計か…と、なんだか気分が落ち込んでしまいました。

プレゼントは金額じゃなくて気持ちが大事だと思っています。

でもソシャゲのガチャに平気で数万とか突っ込むのに、妻へのプレゼントの金額は10連ガチャ以下か…と。

 

元々夫の趣味と私の趣味が合わなくて、付き合い始めたころは特に、何かサプライズしてくれても「え…これ?」というようなことが度々ありました。

だから夫は「失敗してもダメージが少ない額レベルのもの」にしたのであろう。という推測は容易にできるんですよ。

かといって、一緒に買いに行こうというと「それじゃあプレゼントのドキドキ感がない」という。

 

 

うーーーーーん。